Shopify

[Shopify] テーマを最新版に更新(バージョンアップ)する方法

この記事で解決できるお悩み
  • テーマのバージョンを確認する方法は?
  • テーマをバージョンアップする方法を知りたい
  • テーマをバージョンアップする際に注意することを知りたい

テーマは、バグの修正や機能の強化、パフォーマンスを改善するためなどの目的で、新しいバージョンをリリースすることがよくあります。

そんなShopifyのテーマを最新版に更新(アップデート・アップグレード)する方法についてまとめていきます。

Shopifyテーマのバージョンを確認する方法

まず、現在のバージョンを確認する方法は2つあります。

テーマエディターから確認する

テーマエディターから簡単に確認することができます。

まず左メニューの「オンラインストア」を選択し、以下の「カスタマイズ」ボタンを押下します。

テーマエディターの画面を開いたら、左上にある「…」マークを押します。すると、以下のようにテーマ名の下にバージョンが表示されます。

ソースコードを確認する

ソースコードから確認する方法もあります。

まず左メニューの「オンラインストア」を選択し、「アクション」から「コードを編集する」ボタンを押します。

次に、コード編集画面からConfigフォルダの中にある「settings_scheme.json」ファイルを開きます。すると以下のようにコードの中に「theme_version」が記載されています。

Shopifyテーマの更新内容を確認する方法

通常は、更新された内容(Changelog)を確認したい場合は、テーマのページの「サポートおよびドキュメント」タブから、「ドキュメントを読む」を押して販売元のサイトのページにて確認することができます。どこに記載されているかは販売元により異なります。

Shopifyが提供するテーマの場合は、Changelogのページに記載される場合もあります。

Shopifyテーマを更新(アップデート)する方法

テーマを更新するケースは2つあります。

テーマを自動的に更新(アップデート)する

テーマのソースコードに一切変更を加えていない場合は、自動的に最新版に更新されます。

テーマを手動で更新(アップデート)する

もし変更を加えている場合は、自動的にはアップデートされません。そのため、以下の手順でテーマの差分を手動で更新していく必要があります。

この作業はカスタマイズ部分が多ければ多いほどアップグレード作業が大変になるため、テーマに大きな問題が発生していない場合や、大規模なアップデートではない場合は、頻繁にアップグレードを行うことは避けたほうが良いかもしれません。

1. テーマを複製してバックアップする

まず「オンラインストア」→「アクション」→「複製」からテーマを複製し、バックアップとして残しておきます。

2. 最新版のテーマをダウンロードする

次に、インストール時と同様の方法で、最新版のテーマをテーマライブラリーに追加します。

3. カスタマイズ部分を最新版のテーマに手動反映する

追加した最新版のテーマをまだ公開せず、テーマエディターまたはShopify CLIを使用して、カスタマイズ部分を1つ1つ反映していきます。

カスタマイズしている箇所が多い場合は非常に時間がかかったり、正しい知識がない場合はそもそも対応が難しい場合もあるため、Shopifyパートナーや経験者に依頼することをおすすめします。

反映が完了したら、公開する前にすべての表示と動作チェックを忘れずに

4. 更新した最新版テーマを公開する

最新版への反映が完了したら、テーマを公開します。

Shopifyテーマを更新(アップデート)する際に注意すべきこと

  • テーマを変更(別のテーマを公開)する場合、「オンラインストア」→「カスタマイズ」から設定した、テーマ設定やセクションの内容は保持されません。(設定内容は 「config/setting_data.json」に格納されているため、バックアップを取ったうえで復旧させることは可能。有料アプリでの移行も可能。)
  • テーマにコードを追加するタイプのアプリを使用している場合は、一度アンインストールしてから、再度アプリをインストールして再設定する必要があります。

以上です!


ShopifyでのECサイト制作・運用代行を行っております。
以下の構築プラン詳細をご確認のうえ、お気軽にお問い合わせください。

Shopifyの構築について相談する(お見積もり無料)

Shopifyの無料体験をはじめる

ABOUT ME
toru
フリーランスWebディレクター・UI/UXデザイナー。大手Web制作会社10年・フリーランス6年の経験をもとに、Webサイト・ECサイト構築・運用支援を行うかたわら、Web制作スキルを身につけたい方や、フリーランスを目指す方に向けて、自分の経験をもとに役に立つ情報をわかりやすく発信しています。