デジタルノマド

バンコク・アソーク駅周辺のホテル「Tints of Blue Hotel」がおしゃれで可愛い

バンコクはリーズナブルでおしゃれなホテルがたくさんありますが、その中でも先日訪れたホテル、「Tints of Blue Hotel」がおしゃれで可愛い、素敵なホテルだったので、写真盛り沢山でご紹介します。

アソーク駅・スクンビット駅近くにあるホテル「Tints of Blue Hotel」

Tints of Blue Hotel」は、バンコクの中心地、主要駅であるBTS「アソーク駅」と、地下鉄のMRT「スクンビット駅」から10分ほどの距離にあります。

少し近道できそうに見えるのですが、隣の通りには繋がっておらず、以下のルートでぐるっと回る必要があります。

BTSと並走する大通りから少し奥まった場所にあるため、穏やかで落ち着いた雰囲気の、静かなロケーションにある隠れ家的なホテルです。英語は通じます。

「アソーク駅」の周辺にはたくさんのレストランやカフェ・コンビニ・マッサージ店などがあり、「ターミナル21」という空港をモチーフにしたとても大きなショッピングモールがあり、買い物にも食事にも一切困りません。

「Tints of Blue Hotel」のおすすめポイント

ブルーに統一された内装

「Tints of Blue Hotel」という名前の通り、青みがかった色に統一された内装です。

お部屋は7タイプあるようですが、宿泊したのは「デラックススタジオ」というキングサイズベッドのお部屋。

壁も天井も青一面。

作業をするのに最適な大きめのデスクもあります。おしゃれなデスクライト付き。Wi-Fiも快適です。

キッチンも電子レンジも完備されており、食材を買ってきて自分で料理もできます。お水やコーヒー、スナックは無料です。

猫もくつろげる1階の中庭

1階には中庭があり、朝食やランチ、カフェとして利用したり、のんびり読書することもできます。猫がくつろいでいるのをよく見かけました。

ランチやカフェ利用もできます。

おしゃれなテラスで朝食を

朝食はセットで、朝7:30-10:30まで。朝早い時間だと空いています。

おしゃれな空間。

朝食のメニューは以下の「スクランブルエッグ」「オムレツ」「目玉焼き」「ゆで卵」「日替わりのタイ料理」があり、ミックスジュースとコーヒーが付きます。ベジタリアン向けのオプションもあるようです。

 

こちらはBのオムレツセット。

 

パンやフルーツなどはバイキング形式でお好きなものを選ぶことができます。

屋外プールとフィットネスジム付き

8階の屋上にはプールやフィットネスがあります。8階へはエレベーターで上がります。

 

とても良い眺めでプールを楽しむことができます。

火曜日と金曜日の13:00-14:00は清掃のため利用できないようです。

 

こちらはフィットネス。

 

ゆったりくつろいで日焼けできるスペースもあります。

agodaで予約する

Booking.comで予約する

「Tints of Blue Hotel」を予約する前に確認したい注意点

駅から10数分くらいの距離にありますが、「Sukhumvit 27」という細い路地をずっと進んだ突き当たりにあり、夜の通りは暗いため、一人で歩くと少し怖いかもしれません。

大通りの入り口からホテルまでは無料のトゥクトゥク送迎がありますが、1時間に1本しかないため、タイミングが合わないと利用しづらいです。(ホテルから大通りまでは、運転手が戻って来ていればいつでも利用できます。)

また、タクシーも説明しづらい場所にあるため、Grabタクシーで場所を指定してから乗る方が良さそうです。

ただそれも含めて楽しめる方であれば、とても良いホテルだと思います。

agodaで予約する

Booking.comで予約する

ABOUT ME
toru
toru
リモートで場所を選ばずに働く、フリーランスWebディレクター・兼デザイナー。Web制作会社(ブラック)10年→フリーランス5年目。フリーランスを目指す方や、ディレクション力をつけたいWebデザイナー・エンジニアへ向けて、自分の経験をもとに役に立つ情報についてわかりやすく発信します。