Shopify

[Shopify] 顧客情報を移行したアカウントの有効化の手続き方法

・顧客情報を移行した後にユーザーが行うことを知りたい
・顧客情報がパスワードを再設定する方法を知りたい
・移行したユーザー全員にお知らせを送りたい、通知したい

そんな場合の方法や注意点についてまとめます。

これにより、サイト公開後に旧サイトのユーザーにどのようなお知らせをする必要があるのかがわかります。

Shopifyで顧客情報を移行した後のアカウント状態

まず、顧客情報をインポートする際に当然のことながらパスワードは移行できません。

よって、パスワードはそれぞれユーザーに再設定してもらう必要があります。

まず顧客情報のインポートが完了すると、顧客管理の各ユーザーの詳細ステータスとしては以下のように「アカウントはありません」となっています。

これは、顧客情報としては登録されているが、アカウントが有効化されていない状態を指しています。店舗側からは有効にすることはできません。

Shopifyで顧客情報を移行した後のパスワード再設定方法

ではどのように設定してもらうかですが、ログインページにある「パスワードをお忘れですか?」を押した先のパスワードリセットページかと一瞬思いますが、ここからだと再設定できません。

試しに先ほど「アカウントはありません」で登録されていたメールアドレスを入れてみると、以下のように「アカウントが見つかりませんでした」となります。

ユーザーが自分で直接有効化するためには、以下の2つの方法になります。

会員登録ページでパスワードを登録してもらう方法

まず、会員登録ページで登録されていたメールアドレスで登録してみます。

ちなみに姓名は移行した顧客情報と一致していなくても良いので、ここで旧サイトで登録していたものと異なる姓名を入力すると、その名前に変更されます。

ここで、旧サイトで登録していた(顧客情報を移行した)メールアドレスを入力し、新しいパスワードを入力すると、

メールが送信されて、以下のような「アカウントを有効にする」メールが届きます。(通常の新規会員登録する際と同じ)

※このメールは「設定」→「通知」→「お客様アカウントの有効化」で編集できます。新規会員登録時と同じメールなので注意。

「アカウントを有効にする」ボタンを押すと、マイページに遷移し、以前の住所が登録されていることが確認できます。

登録完了メールも届きます。

これで、顧客管理の詳細を確認すると、アカウントが有効になっていることが確認できます。

この方法の問題は、新規会員登録と同じように登録してもらうため、ちょっとわかりづらいことです。

アカウント招待メールからパスワードを再設定してもらう方法

次に、「アカウントの有効化」メールを送信し、そこからパスワード再設定ページで設定してもらう方法です。

顧客情報を移行したユーザーはまだアカウントが有効化されていないため、顧客管理の詳細画面には、以下のように「アカウントの招待を送信する」というリンクがあるので、そちらを押します。

すると、メールの内容を入力する画面になるので、差出人やメッセージを入力して「メールを確認する」ボタンを押します。

以下のようにプレビューが表示されるので、問題なければ「通知を送信する」ボタンを押してメールを送信します。

ユーザーは、届いたメールから「アカウントを有効にする」ボタンを押すと、以下の画面が表示されるので、こちらで新しいパスワードを登録すれば、アカウントの有効化が完了します。

ちなみにこのテンプレートを編集したい場合は、「/templates/customers/activate_account.liquid」ファイルを編集すればOKです。

これで、顧客管理の詳細を確認すると、アカウントが有効になっていることが確認できます。

この方法の問題は、1人1人送らないといけないので大変なことです。

これよりは1つ前に記載した会員登録ページから登録してもらう方が現実的です。

Shopifyで顧客情報移行したユーザー全員にアカウント有効化手続きメールを送る方法

先ほどの方法はどちらも微妙なので、パスワード再設定を依頼するメールを全員に一斉送信する方法として、アプリ「Bulk Account Invite Sender」を使用します。

こちらはまだアカウントが有効化されていないアカウント全員に、招待メールを一斉送信するアプリです。

こちらは有料アプリですが、

Price ranges: $1 (20 emails), to $50 (10,000 emails), etc.

と、20通1ドル、1万通で50ドル、となっています。

FAQはこちら。 Bulk Account Inviter

送信されるメールは、先ほどの「会員登録ページでパスワードを登録してもらう方法」の時に送られるメールと同じです。

※このメールは「設定」→「通知」→「お客様アカウントの有効化」で編集できます。新規会員登録時と同じメールなので注意。

アプリ管理から進むと、以下の画面が表示されるため、必要に応じてテンプレートや差出人アドレスを設定してから、次へ進みます。

次の画面で、「まだアカウントが有効化されていないアカウント全員」の数と料金が表示されます。

以下の場合は全3人中、「アカウントが有効化されていない顧客数」=「メールを送信する人数」が1人ということを指しています。

以上です!

[Shopify] 顧客情報をCSVインポートで移行する際のエラーで注意するべきこと ・顧客情報をCSVでアップロードする際に注意することを知りたい ・顧客情報を移行する工数を知りたい こんな疑問に答え...
[Shopify] カラーミーショップからの顧客情報移行方法(手動インポート)今回は、カラーミーショップからShopifyへ顧客データをインポートする方法についてまとめていきたいと思います。(結構大変…) カ...
[Shopify] 通知メールテンプレート一覧まとめ Shopifyの通知メールの種類を知りたい Shopifyの通知メールテンプレートのタイトル・内容を確認したい ...
ABOUT ME
toru
toru
フリーランステクニカルディレクター・UI/UXデザイナー。 Web制作会社10年・フリーランス6年の経験をもとにWebサイト・ECサイト構築・運用支援を行うかたわら、Web制作スキルを身につけたい方や、フリーランスを目指す方に向けて、自分の経験をもとに役に立つ情報をわかりやすく発信していきます。